information

2019/10/02 10:47

10/21(MON) 月曜限定メニュー<本格シロダーラ>LINEでもご予約承ります

まだ空きあります。お問い合わせください!

 


・シロダーラ30分 8,500円

*オプション
 アーユルヴェーダ脈測定  45分 6,000円

ご予約枠
15:30~ ご予約済
16:30~ ご予約済
17:30~ ご予約済
18:30~
19:30~ ご予約済
20:30~ ご予約済
21:30~

ご予約はこちらでも承ります↓
https://resast.jp/events/376192

【至福のシロダーラ】

シロダーラとは、別名「脳内マッサージ」とも呼ばれる世界三大医療・アーユルヴェーダの施術の一つ。
中でも究極の癒やしをもたらす施術として、世界中に知れ渡っています。

肩こり、倦怠感、神経疲労、眼精疲労、不眠、ストレス、冷え症、神経性の消化器系障害など、様々な症状に有用とされ、美肌、髪質改善、視力の改善が見られる方も数多くいます。

内容は、体温程度の温かいハーバルウォーターを30分ほど頭部に滴下します。頭部に多数あるマルマポイント(つぼのようなエネルギーセンター)をやさしく刺激し続けます。
お母さんが赤ちゃんの額を愛おしくなでるようなやさしさを感じるとの声も。

そうして、頭部に蓄積したアーマ(物理的毒素だけでなく、精神的未消化物)を解毒してくトリートメントです。
シロとは頭という意味で、ダーラとは流すと言う意味です。ですから、シロダーラは、頭部へのハーブ煎じ液の滴下の事です。

一般的には、ハーバルオイルを滴下する事が多いのですが、アムリタムシュッディでは、世界のハーブから配合を決めたオリジナル薬液をお客様のコンディションを見極めて使い分けています。ですから、終了後も髪を乾かすだけで、楽にご帰宅可能です。

シロダーラの最中には、眠っていないのに、意識が遠のく体験をされる方が多いです。
特に日本人は、頭使い過ぎ、考え過ぎ、気ぃ使いすぎ、情報受けとりすぎ、酷使しすぎなきらいがありますので、強制的に頭を使うことを止めてくれてリセットされる感覚になるこの施術は、とても助けになります。

-- 体験談 --
・眼精疲労で乱視気味となり、物が二重に見えていたとき、シロダーラ終了後、物がふつうに見えるようになり、しかも視力も上がっていました。
・頭脳労働で疲弊しきっている時に受けて、終了後、頭の中の古くて錆びている部品を全部取り換えて、十歳ほど脳の機能が若返ったような感覚を覚えました。物事の認識のスピードと正確さ、本を読む速さなど。
・翌朝の瞑想の質が確実に違う事に驚きを覚えたのです。ひっかかりが無いんです。すぅーっと、意識が鎮静化する。その速度が速く、苦なく続くんです。
・幼い時の重大な事を思い出した
・頭のトリートメントなのに、体温が上がって翌日までそのままだった。
・お腹の調子が改善した。
・フェイシャルを受けた時のように、一週間ほど、お肌がすべすべだった。
・終わって鏡を見ると、人生で見たことがないくらい目が大きくなってました。目の中もクリアー。赤ちゃんか、犬のような、まったくけがれのない澄んだ瞳になりました。
・頭蓋骨と脳みその重さが消えてなくなりました。宇宙に分子レベルで溶け拡散してしまいました。完全にゼロになりました。そして、わって、分子レベルでの再結合をし、新しい頭蓋骨と脳みそへと進化し生まれ変わったのです。という、感覚でした。

 

 

 

ぜひ体験してみてください〜

 

2019/09/29 17:09

10/7(MON) 13:00~15:00 講座「はじめてのアーユルヴェーダ」開催します <残席1名です!お早めに〜 LINEでもお問い合わせ可>

アーユルヴェーダって言葉、聞いたことあるけど一体なに?少しかじったことあるけど活かせてない

アーユルヴェーダという言葉さえ聞いたことないな

アーユルヴェーダは記録に残る最古の治療体系。そんな医学の基礎理論を分かりやすく解説する講座です!

https://www.facebook.com/events/2486664344888424/

13:00~15:00
・はじめてのアーユルヴェーダ講座 3,000円

###########################
ご予約は
下記の予約サイトからも承ります
https://resast.jp/events/376213
###########################

*オプション
・アーユルヴェーダ脈測定 45分 6,000円
・シロダーラ30分 8,500円

シロダーラのご予約は、下記のイベントページよりお願いします。
https://www.facebook.com/events/417463708884456/

•持ち物:メモ

※ご予約の二時間前までにお食事を済ませて来てください。
脈がとりにくい場合は、足首でとりますので、ストッキングなどをはかずに足首を出しやすいお足下でお越し下さいませ。
……………………………………………………………
測定とカウンセリングイメージを動画でご覧ください。
(個人セッション90分の様子。今回はこれのショートバージョンとなります。)
https://youtu.be/7doAKHBjs7Y

体験談は、下記のページでご覧ください
http://amritam-kobe.jp/hoso-experience/

実際の測定結果イメージは、こちらでご覧ください。
http://amritam-kobe.jp/output-of-pulse/
……………………………………………………………

【はじめてのアーユルヴェーダ講座】

アーユルヴェーダって言葉、聞いたことあるけど一体なんだろう?
少しかじったことはあるけれど、実際には活かせていない…
そして、アーユルヴェーダという言葉を聞いたことがない人も。

アーユルヴェーダとは、記録に残る最古の治療体系です。
インドを発症の地として世界中へと伝播され、今日にも医療の基となっています。
そして医学だけではなく、生命科学・哲学を含み、病気の治療と予防だけではなく、より善い人生と幸福な人生を目指すものです。

アーユルヴェーダの基礎理論は、目に見えない概念が多く含まれています。
例えばヴァータ(風のエネルギー)や、ピッタ(火のエネルギー)など。
これらは頭で理解するのも、ましてやしっかりと腑に落とすのも現代人にとって難しいことだと言えます。

アムリタムシュッディの講座では、まず、西日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器を使って、これまで900人を超えるカウンセリング歴を持つアルテャヤティさとみが、一人一人の脈読みをします。
そして、ご自身の心身の調子と照合しながら理論を学んでいくことで、体感的にアーユルヴェーダを学び理解していくことができます。

15年以上にわたって、インドやアメリカの数多くのアーユルヴェーダ学校や病院で学び、著名な医師と連携して治療をサポートしてきたアルテャヤティさとみから、正しいアーユルヴェーダの知識を学んでみませんか?
ご自身や家族の健康管理に役立てたい方や、クライアントを持つヨガインストラクター・セラピスト・看護師のような方にも、実際に使える知識・技術として身につけることができ、好評をいただいている講座となります。

アムリタムシュッディでは、基礎理論クラスから、個人のセルフケアを習得できるクラスまで、学びの段階とご要望に分けた講座と各種トリートメントを多数ご用意しております。

心身の不調や、健康管理にアーユルヴェーダを取り入れてみたい、まずはどんなものかが知りたい方は、まずはこの「はじめてのアーユルヴェーダ講座」からどうぞ。


【プロフィール】
至福の浄化 アムリタムシュッディ代表 アルチャヤティさとみ
https://amritam-kobe.jp/

2005年より、インドのアーユルヴェーダクリニック5か所にて研鑽を積む
2010年より、インドのアーユルヴェーダドクター来日を4回サポート
2017年より、南インドのアーユルヴェーダ施設提携を組み活動
2018年より、エドガーケイシー関連セミナーを数回サポート
日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器を用いた心身魂のつながりから考えるヘルスケアによるカウンセリング実績800名を超える。

18年程前、パニック障害を発症し、心療内科の対応に不信感を抱いた事がきっかけで、様々なヒーリングメソッドを探し試すようになりました。わたしの場合、心療内科に頼らず、自分が選んだ数々の手法がほとんど当たりで、わずか半年ほどで、休職状態から社会復帰を考えるまでに至りました。

その内容とは、身体だけのケアではなく、精神、さらには、魂へのアプローチを得意とする、数々のメソッドを含んでいました。

アーユルヴェーダのヴァータ性疾患(風のエネルギーの悪化)の解剖生理を知った時、なぜ?自分がパニック障害を発症したのか?が明確に理解できたのです。

食事の偏り、徹夜、そして何よりメンタルの問題が、全部ヴァータを極限まで悪化させる生活を2年ほど送っていたからだと理解しました。

心療内科の薬を飲まず、ヴァータを緩和する食事、充分すぎる程の睡眠、様々なメンタルヒーリング、魂へのアプローチを受け、自分の判断で、短期に社会復帰しました。

そのセオリーを知っただけで、自分の病を自分で治せる。その恩恵に感謝し、アーユルヴェーダの全体像を学びたい!という想いでインドへの渡航を始めてから気が付けば15年ほどの歳月が流れ去りました。

アーユルヴェーダを学ぶ過程で、様々な人達と友人になりました。そのご縁で、ファーストクラスのアーユルヴェーダドクターの来日をボランティアとしてサポートする事になりました。

ドクター来日時のお迎え、かばん持ち、書記などのお手伝いをさせて頂き、その神業の脈診や、医療占星術を駆使した、この世の御業とは思えぬ診察を観る機会をたくさん頂きました。

その先生のインドの病院は、がん研究で有名な病院だったので、日本でのご相談も、がん患者さんが結構いらっしゃいました。先生がインドに帰ってしまわれた後、その患者さん達からご質問など頂く事が度々あり、単なるOLであり医者でない私のできる事は、アフター5に、カフェなどで、ただただ、患者さん達の人生のお話に、誠意を持って耳を傾ける事だけでした。

この経験で、わたしは、大きな気づきがひとつありました。自分には、何もできないけれど、患者さんのお話を一生懸命聞くだけの事で、その方の表情がとても明るくなること、喜びの涙を流される事。ご気分がとてもよくなられる事。わたしは、気分が良くなるということは、免疫力も上がるようだ。という事に気づいたのです。

自分でもお役にたてる事がある!そう思えた宝石の様な経験となりました。
それが、今の道なき道のような仕事を支えていると思います。

理由を聞かれても答えようのない衝動とトキメキに突き動かされて、アーユルヴェーダを起点として、ここまで歩んで来ましたが、脈測定器との出会いが、アーユルヴェーダ意外のセルフケアに有効なホリスティックな手法への道も開きました。

みなさまが、自然療法を使った日常のケアを通して、生命の質を向上させてゆく様を見せて頂いていることが、わたしにとって、至福の人生です。

【Mission】
日本に一台しかないアーユルヴェーダの脈測定器による
カウンセリングの経験を通じて必須だと感じた
心身魂のつながりから考えるヘルスケアの発展に貢献します。

【Vision】
アーユルヴェーダを超えて、より広く、世界の医療のパラダイムシフトに貢献します。

 

以上、講習内容と講師のプロフィールです

みなさまのお越しをお待ちしております!